Menu

池袋キャバクラの比較

池袋のキャバクラでヘルプで入っていたことをきっかけに、キャバクラでレギュラーのアルバイトをするようになりました。けれどもキャバクラでの人間関係および、「ここでお酒入れなきゃ」「もっと飲んでもらわなきゃ」といったような駆け引きなども面倒臭くなって、結局風俗へと移りましたね。

キャバクラでも過度なセクハラはありましたし、どうせ触られたりするのでしたら、それならもっと稼ぐことができる風俗行くかなーと、風俗の方に移行したのですよね。それに、風俗だったらノルマなどもありませんからね。

そして風俗の場合ですと、キャバクラのように他のキャストに気を遣ったりといったことも、まあナイと言えますからね。まったくナイとは言えませんが、けれどもキャバほどではありませんね。せいぜい、同じ空間にいるときに、「挨拶程度に話さなきゃ」と思ったぐらいですかね。

しかし風俗にも慣れてしまうと、それすらもなくなって、池袋から自宅へ送迎車のなかでは終始無言でおいおい好きなことをやって時間をつぶしていたりしましたね。ですからこそ、人間関係が希薄な方が助かるといった人は、同じナイトワークでもキャバクラより、風俗に来た方が良いでしょう。

他の女の子との兼ね合いなども気にする必要がないですからね。それにわりとすぐに風俗って慣れてしまうものですし、それほど臆する必要もないのですよね。しかし未経験者の場合は、いかんせん緊張するでしょうけれど、しかし私は今では「風俗から入れば良かった」とさえ思っています。