Menu

池袋の風俗で働く理由

私的に「キャバクラがいけたんなら風俗いける」説は、推したいと思いますね。なぜなら、私がまさにそのタイプでしたから。いや、むしろキャバよりも風俗の方が精神的な負担がない分、気楽で働きやすいと思う人も多いとは思います。私が実際にそのタイプでしたし。

それに、エロいのが負担じゃない子ならば、はじめっから風俗バイトでも良いとは思うのですよね。池袋で買い物をした後に向かったり、自分の好きな時間にアルバイトできますので、指名をしてくれる常連さんをつかまえられたら、日中の出勤にできますからね。夜が眠くって辛いタイプの私にはキャバクラよりも風俗の方が楽なのは、ここのポイントもありますね。

それに、キャバクラですと、まあお酒を飲む場所ですからたいてい酔っぱらった人ばかりですが、けれども風俗の場合は、シラフでのぞむ人が大半ですから、お酒臭いのが苦手な子は風俗の方が向いているかも知れませんね。

しかし、大人の会話テクニックを大いに磨きたいというのでしたら、それはもちろんキャバクラバイトの方がいいでしょう。キャバクラはエロよりも、会話中心ですからね。それに適度にエロくって、駆け引きさえも入りますので、トークスキルは大いに期待できるでしょう。

けれども私のように、「しゃべるのって結構疲れるよね…」というタイプで、なおかつたくさん稼ぎたいのでしたらそれはやっぱり風俗バイトでしょう。次にあまりイカせない確率も多いのですが、しかし短期間でも稼げますしね。早く池袋で一人暮らしがしたいものです。